MENU

薬用ポリピュアexは育毛効果あり?

ポリピュア

 

薬用ポリピュアは育毛効果はあるのか??

 

以前はチャップアップやリアップを使っていましたが、自分の納得のいく結果が出なかったので半年前にポリピュアexに変更しました。

 

薬用ポリピュアはチャップアップやリアップと違って、ちゃんと発毛効果はあるのか??

 

実際に半年間試した結果を公開します。

 

ポリピュア

 

ポリピュアの特徴

 

@注目の新成分 バイオポリリン酸を配合した薬用育毛剤

 

バイオポリリン酸とは・・・

 

毛乳頭細胞をサポートする

 

バイオポリリン酸は、髪の成長に関わる毛乳頭細胞の働きを助けることで、育毛効果があるといわれます。髪は、毛細血管が運んできた血液に含まれる栄養素の働きで、毛乳頭細胞が増殖して誕生します。

 

しかし、薄毛の頭皮は毛乳頭の活動が正常に行えず、休止をした状態です。バイオポリリン酸は、休止状態の毛乳頭に刺激をあたえて、育毛を促進させる効果が期待できます。

 

浸透力が高く育毛効果が伝わりやすい

 

ポリリン酸の状態では、浸透力の悪さが問題とされていましたが、新しく誕生したバイオポリリン酸は、頭皮への浸透力がポリリン酸よりも高いことが実験の結果、認められています。

 

ポリリン酸の育毛効果をそのままに、肌へ浸透しやすく作られたことで、毛乳頭細胞へ成分が届けやすくなっています。

 

FGFを安定させて毛母細胞を増やす

 

バイオポリリン酸の作用の一つに、FGF(線維芽細胞増殖因子)を安定させる働きがあります。FGFとは、皮膚の老化やダメージから細胞を修復して、健康な状態に戻す役割のあるタンパク質です。

 

FGFは23種類も存在しており、それぞれ違った働きをしますが、その中のFGF-7は髪が育つために、毛母細胞が増殖するときに分泌される発毛促進因子として知られています。

 

FGF-7が不足した頭皮は、毛母細胞が活動休止の状態となり、抜け毛が増えて薄毛を招きます。FGF-7は壊れやすく、ストレスや生活習慣で減少したり、加齢で減ったりすることが特徴ですが、バイオポリリン酸は数が減りやすいFGF-7を安定させることで、育毛を助けることに役立ちます。その結果、毛母細胞が増殖して髪が育ちやすい環境を作ることになるのです。

ポリピュアが受賞してるモンドセレクションとは

ポリピュア

 

育毛剤「ポリピュアEX」は、各分野の専門家による厳正な審査により商品クオリティを評価する国際的な品質評価機関「モンドセレクション」にて6年連続で金賞を受賞してます。

 

高品質の実現と品質維持が評価されインターナショナル・ハイクオリティー・トロフィーも受賞しました。

 

モンドセレクション

ベルギーの首都ブリュッセルに本部がある国際的な品評機関です。

 

審査は「製品の革新的要素」「製品の科学的効用性」「肌への優しさ」「期待できるだけの成分配合量」など約20の評価基準を、その分野の専門家や評論家など専門知識の高い審査員が公正に行います。

 

審査の結果、トータルの得点が80点以上とったものに対して金賞が授与されます。

 

育毛剤・発毛剤はいつからつかったらいい?

 

ポリピュア

 

地肌が透けるようになってきたら要注意

 

薄毛や抜け毛が気になってきた・・・という状態になったとき、どれくらいの髪の毛が減っているのでしょうか。ある日鏡を見たとき、「頭頂部や生え際が薄くなってきたな」と感じる方もいるかもしれませんが、髪の毛がある日突然まとまって抜け落ちるということはありません。髪の毛は、徐々にボリュームが低下していくのです。

 

「地肌が透けて見えるようになってきた」と感じたときには、髪の毛のボリュームは40%ほど低下しているという説もあります。多くの人は、40%程度の髪の毛が無くなってきたときにようやく薄毛に気づくのです。

 

薄毛や抜け毛は、放っておくとますます状況が進行していきがちです。薄毛や抜け毛を気にするようになる前から予防しておくことも大切ですが、多くの方は薄毛に気がついてからケアを始めます。状況が進行してしまわないように、「最近ちょっと髪の毛が薄いかも・・・」と、実感するようになったらすぐにケアを始めましょう。

育毛剤・発毛剤はいつから使い始めたらいい??